湘南暮らしのエトセトラ

マンションを売却前提で購入する場合におさえておくべきポイント

マンションを購入しよう

sale

マンションを購入する場合、一生そこに住むことを前提にする方も多いでしょう。しかしながら、転勤したり、家族ができたり、街や住人とのうまくいかなかったり、いろいろな事情で住み替えることになる可能性もあります。そこで、今回は、マンションをいつか売却することを想定した場合、購入の際にどのような点をチェックすべきかを解説していきます。

 

マンションを売却前提で購入するメリット

先にもお伝えした通り、転勤したり、家族ができたり、さまざまな事情でマンションを売却し、住み替えが必要になるケースというのは増えてきます。ほかにも、住宅ローンが払えなくなってしまったり、離婚したり、さまざまなケースが想定されるため、売却前提で購入したほうが、万が一のケースを考えた際に大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

そもそも購入と賃貸はどちらがお得?

賃貸の場合の支出は掛け捨てのようなもので、いくら支払ってもそのマンションが自分の財産になるということはありません。しかし、購入すればそのマンションはあなたの財産になり、売却すれば収入を得ることができます。売却金額は、購入したときの金額に比べて値下がりすることがほとんですが、状態のよいマンションを選び、ある程度の年数を住むことを考慮すれば、購入したほうがお得であるケースも多いでしょう。

 

売却前提の場合は新築と中古どちらを購入すべき?

それでは、購入する場合、新築マンションと中古マンション、どちらがよいのでしょうか。ここではそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

新築マンション購入のメリット

設備が最新のため、売却する際も高値で売れることが多いです。また、住んでいる間、新築物件のほうが気分がいいという方も多いでしょう。

新築マンション購入のデメリット

購入金額が高いことが何よりのデメリットでしょう。また、物件の値段はその時の景気によっても大きく変わるので、値下がったときのリスクは中古物件よりも大きいと言えるでしょう。

中古マンション購入のメリット

購入金額を抑えられるのが大きなメリットです。また、値下がったときの幅も新築に比べて少ないので、大きく損をするようなリスクを抑えやすいと言えるでしょう。

中古マンション購入のデメリット

デメリットは、状態によっては売却ができないケースもあるということです。しかしながら、物件を購入する際にマンションの状態を入念にチェックすればそういった事態は避けることができるはずです。

 

・売却前提でマンションを購入する場合の物件の選び方のポイント

売却前提でマンションを購入する際に大切なポイントを以下で解説していきます。

 土地の価値

マンションの値段にもっとも影響するポイントです。大型ショッピング施設ができたり、周辺環境が充実することが想定される土地は価値が向上していく可能性があり、売却する際、大きな収入を得ることができるケースがあります。

 建物の価値

次に重要なのが建物の価値です。老朽化が進んだマンションは買い手がなかなかつかずに売却がうまく進まないケースがあります。

 部屋の位置

角部屋かそうでないか、日照がよいかどうかなども査定対象になるのでできる限り、そういった条件のよい部屋をそれほど高くない金額で購入するとよいでしょう。

 共用施設の多さ

マンション内にカフェがあったり、トレーニングスペースがあるなど、共有施設が充実していれば、それだけそのマンションに付加価値がつきますし、売却金額が購入金額よりも下がりにくいと言えるでしょう。

 駅からの近さ

当然ながら駅から近い物件は売却する際に高い値段がつきます。ですから、購入時に周りに駅がなくても、近い将来駅ができることを調査して購入すれば、売却する際、大きな収入を得ることができる可能性があります。

 管理組合がきちんと機能しているか

管理組合がきちんと機能していないと、その噂が不動産仲介業者や一般の購入者に伝わり、そもそも買い手がつかないというリスクも想定されますので注意が必要です。

 

売却前提でマンションを購入する際の注意点

住宅ローンを完済してから売却できるかを購入前に確認しておくことが大切です。しかし、ローンが残っていても買い替えローン、無担保ローン、任意売却であればローンが残っていても売却はできます。

 

売却の際の注意点

室内をきれいに保ち、清潔感のある状態にしておきましょう。買う人の身になって自分が住みたい!と思うような状態にしてから売却の査定に臨みましょう。とくに水回りは大切です。カビなどは根こそぎ落とし、ピカピカにしましょう。収納についても同じです。荷物のない状態にし、いかに広々とした雰囲気を見せるかが重要になってきます。

 

さまざまな事情でマンションを売却し、住み替えが必要なケースというのは出てきます。ですから、上記を参考にマンション購入の際は、売却することも想定して購入することをおすすめします。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る