湘南暮らしのエトセトラ

住宅展示場に行く際の注意点や持っていくべきグッズ

マンションを購入しよう


これからマイホームの購入を検討しているという人の中には、毎週休みの度に住宅展示場に行って具体的な間取りや設備、外観などを考えているという人もいるのではないでしょうか。すぐに住宅の購入を考えていないという人でも、住宅展示場に行くことで将来のマイホームの夢をより具体的に考えることができます。そこでここでは住宅展示場の見学をするメリットは住宅展示場の活用方法などを紹介します。

住宅展示場を見学するメリット

住宅展示場はモデルハウスが展示されている場所です。1つの住宅メーカーが物件を展示している場合と広い敷地の中にいくつもの住宅メーカーの物件が展示されているものがあります。住宅展示場に展示されているモデルハウスは設備や機能、仕様など購入を検討している人が比較しやすいように建てられており、モデルハウスでは各住宅メーカーの最新の構造や設備、仕様などを体験することができます。

住宅展示場でモデルハウスを見学する最大のメリットと言えるのが、パンフレットや図面など平面だけではわかりにくい住宅の雰囲気をより明確に知ることができる点です。素材や構造、間取りや天井の高さ、設備の使用感などを視覚だけではなく五感で感じることができます。そして複数の住宅メーカーのモデルハウスが展示されている住宅展示場であれば、各住宅メーカーのモデルハウスを比較しながら見て回ることができるというのもメリットの1つです。

住宅展示場内のモデルハウスには、住宅メーカーの営業担当が常駐しています。実際にモデルハウスを見るだけではわからない部分も営業担当にその場で質問することができ、住宅に関する最新の情報を得ることができますし、住宅メーカーそのものの雰囲気なども感じ取ることができます。

また住宅展示場では週末になると見学者向けに様々なイベントを開催しているところが多くあります。見学をしに行くだけでイベントに参加できることも多いので子供連れなどで賑わっています。

住宅展示場見学のチェックポイント

住宅展示場では実際の住宅をただ見るだけではなく、チェックポイントを押さえて有効に時間を活用しましょう。様々なモデルハウスが展示されているのでただ漠然と見学をして回るだけでは、なかなか具体的な話をすることができませんし、目についた住宅にとりあえず入ってみるというのを繰り返すと疲れてしまいます。またできるだけ住宅メーカーを絞って一日に見学するのは3棟ほどにしておくと、しっかり比較することができます。

まず住宅展示場に行く際には事前に質問事項を考えておきましょう。住宅の購入には様々な疑問や悩みが出てきます。ローンについて、住んでからのメンテナンスについて、設備や間取りの変更についてなど、質問は思いつく限りメモしておくと、営業担当と話す際にスムーズに質問することができます。

次に見学の仕方としては、まず目で見るだけではなく手でしっかり触る、脚で踏みしめるなど五感を使ってチェックするようにしましょう。モデルハウスはせっかくの原寸大のサンプルです。これから家を建てるのであれば、素材感や構造などできる限り情報収集をすることで理想の家づくりに役立てることができます。この時に、家事動線や収納などもしっかりチェックしましょう。家事動線をチェックする際にはキッチンや洗面台、バスルームなどで立ったり、しゃがんだり、手を伸ばしたりなども行います。階段も上がって、降りてをチェックすることで、より具体的に購入した後の生活をイメージすることができますし、毎日の家事をより楽にするために大切なチェックポイントです。また収納も大切なポイントです。家族構成にあった間取りだけではなく、家族の人数に合わせた収納も必要になってくるので収納についてもしっかりチェックしましょう。

住宅展示場見学で持っていくべき便利グッズ

住宅展示場に見学に行く際には、カタログやパンフレットなどの資料をもらうので大きめのカバンもしくはエコバッグなどを持っていきましょう。またこの他にメジャーや筆記用具、メモ帳などを持参しましょう。住宅展示場を回る時は靴を脱ぎ履きする機会も多いので、脱ぎ履きしやすい靴を履いていくとスムーズに回ることができます。

住宅展示場を見学する際の注意点

住宅展示場で見学することができるモデルハウスは、住宅メーカーの最新の設備や広々とした間取り、高級感のある家具など、ハイグレードになっていることも多く、モデルハウスのまま住宅を建てようとしても、驚くほど高額になることがあります。また、モデルハウスはかなり大きい家が建っていることが多く、実際の予算内で購入できる大きさの土地に入らない間取りが多いです。考えている予算内でどんな設備、どれくいの大きさの土地を選ぶことができるのかを考慮し、どれがオプションなのか、実際に建てるとなるとどれくらいの土地が必要なのかなどしっかり質問しましょう。またモデルハウス内の家具などはインテリアコーディネーターが配置などをしています。この辺りは家を建てた後に参考にできる部分も多いので、スマホのカメラを使って撮影をしてみるのもよいでしょう。

住宅展示場に見学に行くことで、五感で住宅について知ることができ、住宅メーカーの営業担当と直接具体的な話をすることができます。これから住宅の購入を検討している人にとって住宅展示場の見学はメリットが豊富なので、是非利用してみましょう。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る