湘南暮らしのエトセトラ

学校近くの物件は安全? きちんと考えたい子供の防犯対策

子育てと住宅購入


子供のために学校の近くの物件購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。学校が近くにあることで、ちょうど学齢となる子供と親にもメリットがありそうです。また、環境によっては子供のいない家庭でも良いと感じることはあるでしょう。しかし、反対に学校が近いことで快適に過ごしにくいと感じることもあります。人によって感じ方は違いますが、起こりうるメリットやデメリットの原因を把握して、学校近くの物件の検討材料にしましょう。

学校近くの物件に住むメリット

学校近くの物件に住むメリットとしては、子供が学齢の時代に多くの恩恵を受けます。次のようなメリットは、子供の通う学校までの距離が近ければ近いほど大きくなるでしょう。あくまでも付加価値であり、これだけの条件で選ぶことはないかも知れませんが、便利に感じる人が多くいるようです。

登下校時間が短いため比較的安全

学校近くの物件に住んでいれば、子供は登下校が楽になりますし、安全面も目が行き届いて安心です。子供が犯罪に巻き込まれるケースが増えており、通学路でのリスクも高くなってきているため、家を出てから学校に入るまでの距離が短いことは安心材料として大変重要です。

家族が子供の行事に参加する場合、徒歩でも行ける

学校近くの物件に住んでいれば、親や家族が学校へ行くのも楽になります。保護者会や学校行事、PTAの会合などに参加する時でも、学校への行き帰りの時間が短縮できますし、気軽に参加する気持ちになりそうです。

交通費がかからない

小中学校では、徒歩圏内のエリアに通う学校があることが多くなりますが、高校や大学では電車やバスを乗り継いで通うことも多いものです。また、田舎や私立学校などでは小中学校でも交通機関を利用することがあります。こうした交通費は通学定期を利用できても年間を考えれば結構かさみますが、学校近くの物件であれば交通費をかけずに通学できます。

学校の近くの物件に住むデメリット

学校近くの物件に住むにあたって、考えておきたいのが、このエリア特有のデメリットです。デメリットはメリットとは違い、子供が学齢を過ぎても関係なく続くものもあるので注意が必要です。

送り迎えなどの駐車が多い

学校には子供だけでなく、親などの来校があり、親たち大人は自動車で来ることもあります。そのため、運動会や送り迎えなどで学校の周りに駐車が多くなったり、交通量が増える恐れがあります。大きな行事など、時々であればまだ許せますが、私立のお嬢様学校などの場合には、日常的に送迎の車が行き来することもあります。

騒音の発生

校内から聞こえてくる、児童生徒たちの声や音楽、校内放送なども、気になる人にとっては騒音となります。特に、中学校の部活動や行事の前の歌やダンスなどの練習、夏のプールの歓声などは学校からの距離が近いほど大きくなり、うるさいと感じることもあるでしょう。最近では学校側も近隣に配慮をして、拡声器やマイクを使わない、音を控えるなどの対策をしていることも増えました。

家が子供たちのたまり場になる可能性がある

子供の通う学校と家の距離が近いと、学校帰りに友達が立ち寄ったり、遊びの集合場所にされたりと、子供たちのたまり場になる可能性があります。たまにであればほほえましいものですが、度重なると落ち着いて暮らせないかもしれません。

校庭の砂埃が舞う

学校が土の校庭を持っている場合には、そこから砂埃が舞う可能性もあります。ベランダの洗濯物が汚れたり、室内に砂が入る恐れもあり、室内干しや掃除の手間が増えるかも知れません。風向きや方角、マンションであれば階層によっても違うため、防げることもあります。

マナーの悪い学生の迷惑行為

中学や高校、大学などでは特に、学生たちの素行でも不便や不安を感じることがあります。マナーの悪い学生たちが住居の周りにたむろしたり、ゴミを放置するなどの迷惑行為を行う可能性はゼロではありません。

近くても油断しない! 子供の防犯対策

学校に家が近いからといって、防犯対策は油断せずに行うことが大切です。近くても犯罪に巻き込まれることはあり、幼いうちは特に細心の注意が必要となります。

防犯ブザーやホイッスルを持たせる

小学生を中心に、学校からも指導が行われているのが防犯ブザーやホイッスルです。学校に近い物件に住んでいても、忘れずに持たせるようにしましょう。

登下校時にひとりになってしまう場合には付き添う

登下校には、短い距離であろうと一人になる場所があるなら、付き添うことも必要です。

子供に防犯について教育をする

怪しい人にはついていかないなど、防犯について家庭できちんと教育をすることも大切です。防犯グッズも使う本人が自覚を持たなければ、いざという時に役に立たないかも知れません。

学校の近くの物件を購入する場合でも、リスクが全くないわけではありません。子供の安全を一番に考えて防犯対策をするようにしましょう。また、メリットばかりではなくデメリットもあり、子供が学校を卒業した後まで続くこともあるため、場所の選択には長い目で見た検討が必要です。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド

【関連記事】

子育てしやすい街の特徴や環境を考えよう



ページトップに戻る