湘南暮らしのエトセトラ

子育てにも最適? 分譲地に住むメリットとは?

子育てと住宅購入


これから土地の購入を考えている方の中には分譲地に興味を抱いている方も多いと思います。本記事ではそのような方に向け、分譲地について、その意味や種類、選び方、そして分譲地を選ぶメリット・デメリットについて解説します。ぜひお役立て下さい。

分譲地とは?

分譲地とはもともと住宅でなかった場所を造成、区画整備し販売している土地のことを言います。数区画から数十区画まで分譲地によって規模はさまざまです。「〇〇ニュータウン」 といった具合に100区画以上の大規模分譲によってひとつの新しい街を形成しているような分譲地もあります。以前は分譲地というと同じようなデザインの変わり映えしないような家が窮屈に立ち並んでいるだけというようなところも多かったのですが、最近では隣家との距離を広く確保していたり、庭への植栽を義務付けることによって街の緑化の促進をしていたりと、景観を大切に考えてつくられている分譲地が増えています。コンセプトを設けたまちづくりを行っているところも多く、デザイン性の高い新しい街というイメージで分譲地を捉えている方が増えているようです。

分譲地の種類と選び方

分譲地の種類としては大きく分けて、大規模分譲地と小規模分譲地があります。 大規模分譲地は広い敷地を要するので郊外で開発されることが多いです。駅から離れていることも多く、子育てを伸び伸びとした環境でしたいと考えている家庭に選ばれることが多いです。在宅ワークなどのワークスタイルが容易となった昨今ですので、駅から近いということが立地の必須条件ではなくなりつつあるという背景に郊外型の大規模分譲地が選ばれるケースも増えています。

小規模分譲地は大規模分譲地に比べ、コンパクトな開発のものを指します。駅から徒歩圏内の市街地や幹線道路に近い立地であることが多く、交通の便の良さを理由に選ばれる事が多いです。日々の買い物や通勤を意識した土地選びや、通院などを視野に入れなければならない高齢者世帯との同居の場合ですと不便のない日常生活が前提となるのでこのような小規模分譲地が選ばれることが多いと言えます。

それぞれに一長一短のある大規模分譲地と小規模分譲地ですが、隣の家との距離や街並みなどはその種類によって異なりますので選ぶ際にはそういった部分に気を付けて、好みやライフスタイルに応じた選択をすると良いでしょう。分譲地によってガイドラインが設けられていることも多いので、事前にそのような点にも注意して選ぶようにしましょう。

分譲地に住むメリット

分譲地に住むメリットはたくさんあります。具体的にどのようなメリットがあるのか項目ごとに見ていきましょう。

防犯性が高い

分譲地での暮らしは 同世代の家族が集まりやすい傾向にあるため、事故や犯罪を未然に防ぎ、安全で安心な街づくりが可能です。近所のコミュニティを形成し、積極的に参加することによって意識的に住みやすい街、生活環境を一緒に作っていきやすいのです。

安心して子育てができる

分譲地は比較的新しく整備された街であるため、道が綺麗に整備されているケースが多いです。小さな子供がいるご家庭の場合でも安心して暮らせますし、そのような子供がいる家庭を意識した街づくりがされているところも多いので、子供が遊ぶ環境が整っている街を選べば子育てをするのにとても心強いポイントとなります。また、高齢者が家族にいる場合でもそのような環境ですので事故の心配も少なく多く選ばれているようです。

コミュニティが作りやすい

新しい街であるということもあり、同世代の家庭がそろいやすいからコミュニティも生まれやすいと言えます。近所付き合いなどが少なくなっている昨今ですが、コミュティでの活動が活発な分譲住宅地を選ぶことによって、近隣の方々との触れ合いの多い、豊かなライフスタイルを実現させることも可能です。

騒音トラブルが起こりにくい

区画がきっちりと整備されている街並みを持った分譲地が多いので、家同士の距離も一定距離でしっかりと確保されていることが多いのが分譲地の特徴であると言えます。ですので、騒音のトラブルも比較的起こりにくいと言えます。今まで真隣に家があり、生活音が丸聞こえだったというような経験を持たれている方には特に、大きなメリットであると言えるでしょう。

土地の境界が明確

分譲地の場合、コンセプトのしっかりした街の景観づくりがなされていることが多いため、煩雑でぐちゃぐちゃに家が建っているような景観が好ましくないと思える方には、とても向いています。土地の境界が明確となっているため、新しく家が建つ場合でも街の景観を損ねることがありません。

分譲地に住むデメリット

メリットの多い分譲地ですが、一方でやはりデメリットもあります。分譲地についてさらに詳しく知るためにもどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

土地の競争率が高い

昨今分譲地の人気は高まっており、安全で落ち着いた生活をしたいという方、綺麗な街並みに魅力を感じている方、小さな子供や高齢者が家族にいるという方には特に人気で選ばれています。同じような目的で土地の購入を考えている方が集中しやすいのでその分、土地購入の競争率が高くなり買いたくても買えないといったケースも増えているようです。

場所によっては地盤が軟弱になる可能性がある

今まで街ではなかった土地に新しく街をつくるので、一概には言えませんが地盤が軟弱な分譲地もあり、地震などの災害を心配するような方もいらっしゃるようです。購入しようと考えている土地の地盤についてはよくご自身で調べられてから行うようにしましょう。

上記を参考に、メリット・デメリットを充分に比較し、分譲地に住むかを検討してみてください。

フォーシーズンズランドの小・中学区検索から物件を探す

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る