湘南暮らしのエトセトラ

「子育てしやすい街」とはどんな街?こんな環境が整っている街がオススメです!

子育てと住宅購入


子育てのしやすい街は、若い世代の夫婦を呼び込み、活気のある街になります。そのため、子育てのしやすい街を作ろうという動きは各自治体などでも始まっており、関心が集まっています。子育てのしやすい街は子育て中の人たちにも大切ですが、子育てをしている若い夫婦や子供もまた、どこの街でも望まれているものです。そんな子育て家庭に優しい街を選ぶ際に注目したい特徴や環境を見てみましょう。

自治体が子育て支援に力を入れている街

子育てしやすい街の第一の特徴は、自治体が行う子育て支援の豊富さ、充実度です。自治体によってはさまざまな助成金や補助金を受け取れるため、住む街を選ぶ際には確認すべきです。医療費の助成やボランティアによる無料の学習の援助なども注目したいものです。

また、待機児童対策や学童保育の設置状況もポイントとなります。今はまだ妊娠中でも幼くて自宅で子育てしている人でも、近い将来必要となってくることなので、引っ越しやマイホームの場所選びの段階からチェックしておくことが大切です。

また、子育て支援には各自治体によってユニークなものやかゆいところに手が届くようなものまで色々あります。赤ちゃんのいる家庭に対して、格安のベビー用品レンタルやおむつや赤ちゃん用の消耗品の支給や割引があったり、育児サポートが利用できるなどのそれぞれのサービス内容を比較してみると良いでしょう。

犯罪件数や自然災害件数が少ない街

子育てしやすい街選びで考えておきたいことには、安全面の問題もあります。大切な子供たちの安全で健やかな成長には欠かせないことです。特に注意したいのは、そのエリアの犯罪件数や自然災害件数です。子供が犯罪に巻き込まれなく、地震などの自然災害に巻き込まれにくい場所を選ぶことで、子供たちを安心してのびのびと育てることができます。

また、失業率も犯罪件数に結びついており、安全面に深い関係があります。失業率の多い街では、失業者による事件が起こったり、ホームレスが増えるなどの問題を抱えることが少なくありません。子供が犯罪に巻き込まれないために大切な確認ポイントです。

反対に街に活気があり、景気の良いことは大切ですが、そのような街では繁華街と住まいの立地にも注意が必要となります。

自然環境に恵まれており、子供が遊びやすい街

子供が自由に遊べる場所が充実していることも子育てしやすい街に必要な特徴です。特に自然環境に恵まれており、安心して自然と触れ合える場所があると子供の情操面を育てることができるでしょう。近所に公園やアスレチック広場がある場所がおすすめです。また、保育園や幼稚園などの施設でも自然環境を生かした作りになっていたり、自然の中で遊べる環境が整えられていると良いでしょう。

海や山、雑木林などが近くにあるエリアも子供と自然の距離が近くなります。ただし、自然環境は、時として危険になることもあるため、子供の遊び場の環境や危険な動植物はいないかなどのチェックも必要となります。また、海や山に近いということは、都心部からは距離がある可能性も考えられます。自然も多い方が良いですが、近隣に都市機能が充実したエリアも持っていて、都心へ出るルートも確保できることが前提です。通勤しやすい場所であれば、家のそばの保育園などに預ける場合でも早めにお迎えに行けます。

子供がいる世帯が多い地域

子供がいる世帯が多いことも、子供との生活を始める上でメリットがあります。少子化問題に伴って、赤ちゃんを持つママや核家族の専業主婦の孤立化が問題になっています。夫婦のみで子育てをしている家庭では、昼間はママが一人で赤ちゃんを育てることが多くなります。そんな時でも子育て家庭が周りにたくさんいれば、同じ境遇の仲間と知り合うチャンスも増え、一人で悩むことも少なくなるでしょう。

また、子供のいる家庭が多ければ、子供のいない周囲の人々も子供や子育てに理解を示しやすくなります。自然と赤ちゃんや子供を地域で受け入れ、子供や子育て家庭に対して優しくなるでしょう。地域で子供を育てる雰囲気が整っていると、知らない子に対する声かけなども始まり、防犯面でも安心できます。

子供のいる家庭が多い街というのは、育てやすいから集まってきたとも考えられます。自治体のサービスも環境も、それなりに充実しており、子育てがしやすい街になっていることが多いといえそうです。ただし、地域や自治体によっては子供が少なくなってきたために子育て家庭を増やす目的でサービス充実を図っていることもあります。そのため、将来的に子供や子育て家庭が増えそうなエリアをチェックしておくのも良いかも知れません。

子育てしやすい街の定義は人それぞれなので、自分の求める環境や特徴を持っているエリアを探すことが大切です。地域によって自治体のサービスや環境など、いろいろなメリットがあります。子育てしやすい条件として、街選びのポイントを参考にして、家の購入・建てるエリアを選ぶようにしましょう。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド

【関連記事】

子育て住宅に適した間取りと必要な広さ



ページトップに戻る