湘南暮らしのエトセトラ

マイホーム購入時に考えるべき子どもの転校のこと

子育てと住宅購入


マイホームの購入を考えている方の大半は20代後半から30代くらいのまだ子どもが小さいご家庭の方々であると言います。子どもがまだ小学校に上る前ですと、マイホームの購入に際して子どもの生活に気を使うということも少ないかもしれませんが、子どもが小学生や中学生などですとそうはいきません。大切な成長過程にいる子どもにとって学校の転校というのはとても大きなイベントです。どうしても親の都合で転校を避けられない場合には子どもとよく話し合うことも大切です。ここではマイホームの購入を考えている方に向けて、主に子どもの転校という観点からマイホーム購入のタイミング、転校の際の必要書類、そして購入時に考えるべき注意点について、役立つ情報をお伝えします。

子どもの転校を考える必要性

マイホームの購入時に気になるポイントのひとつとして、やはり子どもの転校の問題があります。マイホームの購入が今の子どもの通っている学校と同じ学区内であればいいのですが、それが難しい場合ですと、子どもに悪いような気がしてマイホームの購入をついつい先延ばしにしているというようなご家庭も多いようです。

確かに子どもにとって慣れ親しんだ学校を離れ、知り合いの居ない別の学校へ転校することは負担が大きく、抵抗も多いと思います。せっかく出来た友達と離れ離れになってしまいますし、地方への引っ越しの場合ですと、方言などの影響でなかなか周囲のクラスメイトに馴染めないというケースもあるでしょう。マイホーム購入時に、子どもの転校が避けられないという場合は子どもとよく話す機会を設け、親としてどのようなフォローが出来るかという部分について考えてあげることが大切です。

子どもの転校を避けるために考えるべきマイホーム購入の時期

子どもにとって、転校は大きな負担ですし、なにより慣れ親しんだ友達と離れることが一番つらいことでしょう。ですので、マイホームの購入を考えている場合は、出来るだけ子どもが生まれる前、もしくは入学する前の小さい時に済ませてしまうことをおすすめします。それが難しい場合は、進学のタイミングにあわせてあげることによって転校を避けることが可能です。新しい生活を新居で始められるというのも嬉しいでしょう。なかなか難しいケースも多いとは思いますが、マイホーム購入の際にはこのようなタイミングが子どもにとっては良いということを知っておきましょう。

子どもがすでに学生の場合はどう考えたらいい?

子どもがすでに学生であるという場合には、しっかりとした話し合いの場を設けてあげることで、納得してくれるケースも多いようです。また、子どもは大人が思うよりもずっと、新しい環境に適応する能力に長けています。最初は転校を嫌がる子どもが多いですが、実際に新しい生活がはじまると案外すぐに慣れ、友達もたくさん出来ることが多いですし、マイホーム購入をきっかけに新しく子ども部屋が出来たりする場合ですと、喜んでマイホームの購入に賛成する子どもも多いようです。また、子どもが高校生以上の場合には、義務教育ではないということにも注意しましょう。高校生の場合は学校を優先させてあげる必要があり、どうしてもそのタイミングでのマイホーム購入となる場合は子どもの入寮なども視野に入れて考える必要があります。

また、マイホームを購入しても、子どもはいずれその家を出て行く可能性があることはあらかじめ想定しておきましょう。子どもが出ていけば、老後の生活で部屋を持て余すことになります。ですので、マイホーム購入の際には将来的な売却の可能性も考えた家選びをする必要があります。老後に家を売却し、それを資産として老後の生活や住替えの資金に役立てるケースも多いです。マイホーム購入の際には子どもの学校のことだけでなく、将来的に子どもが独立する可能性ということに関しても考えておくことが大切です。

転校・編入の手続きはどのように行う?

小学校、中学校の転校・編入の手続きについて、細かい部分に関しては各自治体によって異なるため、事前に確認が必要です。大まかな流れとしては、まず現在在籍する学校に、転校する予定と転出先の住所、最終登校日を伝えます。転校に必要な書類は学校、もしくは市区町村役場にて受け取ることが出来るのでそれを書いて提出します。そして最終登校日に在学証明書と教科書給与証明書をもらいます。そして転出証明を市役所役場でもらったら、今度は転出証明、転入届と上記の在学証明書、教科書給与証明書を転入先の市役所役場に提出します。その場でその後の指示が出るのでそれに従って手続きを行います。子どもの転校が決まったらなるべく早めに今の学校に伝えられるようにしましょう。

マイホームの購入を考えた時、やはり子どもの生活、子どもの学校のことはつい気にかかってしまうものでしょう。できるだけ子どもに負担がかからないよう、上記を参考にマイホーム購入のタイミングについても考えてみてください。

フォーシーズンズランドの小・中学区検索から物件を探す

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る