湘南暮らしのエトセトラ

注文住宅を建てるときに意識したい打ち合わせについて

新築物件を購入しよう

自分が好きなように間取りやデザインを選択できる注文住宅。もちろんすべてが自由になるわけではなく、建設前から綿密な打ち合わせが始まります。注文住宅の打ち合わせは理想の家づくりにとって最も重要とも言えるイベント。人生の中でも大きな買い物であるマイホームを失敗しないためは、どのように打ち合わせすればいいのでしょうか。後悔しない家づくりのコツを紹介します。

注文住宅を建てる際にコミュニケーションをとっておく必要性

注文住宅で目指すのは、理想の家づくり。しかし、実際に設計や工事をするのは自分ではありません。理想の家づくりには何度も打ち合わせをして、自分が求めるものを伝える必要があります。コミュニケーションが取れていないと、お互いの認識にずれが生じます。希望内容が正しく伝えられていないことで、イメージとかけ離れた家が出来上がることもあるでしょう。住宅に関してトラブルを起こさないためにも、理想の家を建設するためにもコミュニケーションを大切にして綿密な打ち合わせを行ってください。

打ち合わせの最初にきちんと伝えるべきこと

注文住宅の打ち合わせは数回にわたって行われます。設計や建材、設備など家を建てるために決める項目は膨大にあります。何度も打ち合わせを重ねて、ようやく理想の家が作り上げられるのです。まず重視されるのが施工主の家に対する希望です。どんな家を作りたいのかできるだけ詳細に伝えてください。理想の家について、できるだけイメージを固めておくと打ち合わせがスムーズになります。事前にメモやチェックリストを作っておくといいでしょう。簡単なイラストや施工事例の写真を用意しておくとイメージが共有しやすくなります。

もう一つ欠かせないポイントが予算です。家庭によって家にかけられる予算は決まっているはずです。ある程度変動があるとしても、予算オーバーしないためにはあらかじめ予算の目安を立てておきましょう。

打ち合わせはどのタイミングで行われる?

打ち合わせは工務店やハウスメーカー、建築士とおこないます。具体的な打ち合わせのタイミングは業者によって違いますが、設計前と施行前、さらに建築から引き渡しのタイミングでおこなわれるのが一般的です。おおよそ2週間に一回程度は打ち合わせがあると考えておくといいでしょう。仕事や家庭など時間の捻出も大変かもしれません。しかし注文住宅の打ち合わせは決めることが膨大。

一回ごとにマイホームに対する大切な決定が行われているため、無駄な打ち合わせはありません。特に回数が多い設計前の打ち合わせは、間取りや仕様、建築費についてについての話し合いが中心。図面やシミュレーションを使いながら10回以上の打ち合わせが行われます。建設中も計画通りに進んでいるか、打ち合わせの内容が反映されているか報告と確認が実施されます。最終の引き渡しまで何度も打ち合わせと確認を重ねることで、マイホームが完成する実感も湧いてくるでしょう。

打ち合わせをする際に行うべきこと

注文住宅の打ち合わせでは、マイホームについて大切な決定をしなければいけません。打ち合わせの中で特に避けなければいけないのは「言った」「言わない」でもめるトラブルです。大切なことは口頭で済まさずに、必ず書面で残しましょう。

トラブルを避けるには打ち合わせで決めたことを記録にとって、担当者に確認してもらってください。担当者と依頼主がそれぞれサインや捺印をしておくとさらに効果的です。打ち合わせのなかで修正があるときには、次に修正が反映されているかも確認しましょう。

こちらからでなく依頼主が受け取る書類も、なあなあで済ませてはいけません。手を抜かず、確認すべき点はしっかりと確認してください。こちらの希望を伝えるときにもあいまいな表現は避けましょう。例えばスイッチの位置やコンセントの数、収納の容量はできるだけ具体的に伝えてください。たくさん、広めなどと言ったあいまいな表現でなく、正確に数字で伝えるほうが安心です。

打ち合わせの中で間取り図や住宅のシミュレーションを見る機会があるはずです。実際の生活をイメージしながら、図面をよく読み込んでください。家事動線など、実際に生活しているイメージを持つことが大切です。どのように日光が入るか、プライバシーは確保できるかなど細かい点も質問してください。

打ち合わせの中ではどうしても予算や間取りの点で妥協しなければいけないこともでてきます。そのようなときには、希望や意見を伝えるだけでなくプロの意見を取り入れましょう。無理のない範囲で意見をすり合わせして、妥協点を模索してください。話し合いを重ねることで納得できるマイホームを作り上げましょう。

注文住宅で依頼主ができる一番の仕事が打ち合わせです。事前準備をして万全の状態で挑むようにするのはもちろんのこと、こまめにコミュニケーションを取るように心がけましょう。ポイントを押さえて確認を繰り返すことで失敗を防ぐことができます。注文住宅は自分が住むためのオーダーメイド。できる限り希望が反映されるように努力を重ねましょう。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る