湘南暮らしのエトセトラ

注文住宅で導入できる全館空調のメリット

新築物件を購入しよう

多くの人が家の住環境に気を配りますが、家の空気について考えたことはあるでしょうか?空気は目にこそ見えませんが、人間が生きるためには欠かせません。悪い空気は人に不快感を与え、体調や気分を悪くする原因にもなります。良い空気の条件は清浄であり、適切な温度湿度であること。空気を綺麗にする空気清浄機やエアコンは今や私たちの生活に欠かせないものとなりました。一台で家じゅうにエアコンと空気清浄機を置いたように心地よい空間を作ってくれる全館空調をご存知でしょうか。全館空調のメリットやデメリットを紹介します。

全館空調とは

全館空調とは家全体まるごと一軒を心地よく整える空調です。空調といえば、各部屋やお風呂などに設置されたエアコンをイメージする人も多いでしょう。全館空調では個々の部屋のエアコンは必要ありません。エアコン自体は大型のものを一台。エアコンとダクトやボックスを組み合わせて家じゅうを冷暖房するのが全館空調です。

例えば梅雨の時期、じめじめしがちな玄関やバスルームも全館空調で快適。帰宅して家に入るとすぐに心地よい空気に包まれます。寒い冬には全館空調でお風呂上がりの脱衣所も温かくなるので、湯冷めの心配がいりません。

全館空調のメリット・デメリット

全館空調のメリット

全館空調のメリットは部屋の気温を一定にキープできることです。夏であれば、家全体を冷やすことでその部屋でも涼しく快適に過ごすことができるでしょう。冬寒い時であっても、冷えやすいバスルームやトイレ、玄関までくまなく温めることができます。

特に冬の入浴は部屋の急激な温度差によるヒートショックが心配です。暖かい居間と暖房のない脱衣所、さらに暖かいバスルームでは大きな温度差があります。この温度差が血圧の急激な上昇、もしくは下降を引き起こし、ヒートショックの原因となります。ヒートショックは身体に大きな負担をかけ、場合によっては突然死も招きます。特に高齢者や高血圧の家族がいる家庭は、ヒートショックを防ぐため家の中の温度差に注意する必要があります。このような事故を未然に防ぐためには家の温度差を減らして一定に保つ全館空調が最適。部屋の温度差が少ないことで結露が少なくなるのも全館空調のメリットです。

全館空調が防ぐのはヒートショックだけではありません。多くの人が苦しむ花粉症ですが、全館空調にすることで花粉を遮断することができます。外から空気を取り込む際にフィルターで花粉をシャットアウトしてくれるので、塵やホコリも入りにくくなります。

特に全館空調が向いているのが広々と空間を使うことができるオープンな間取りの住宅です。最近人気のリビング階段や開放感がある吹き抜けの家は風が通りやすいため、全館空調には最適です。

コスト面でも全館空調にはメリットがあります。各部屋にエアコンを設置するよりも全館空調にまとめたほうが費用を抑えられ、さらにエアコンが一台になれば掃除や修理の手間も一台です。インテリアとしてみても、各部屋にエアコンを設置しなくていいのでスッキリした空間が実現します。注文住宅を建設する時にもエアコンの位置を考慮に入れる必要がなくなります。

全館空調のデメリット

ただし全館空調にはデメリットもあります。例えばエアコンに付き物の空気の乾燥。さらにコスト面でいえば、初期費用が高額になることが挙げられるでしょう。はじめにエアコンや配管などの工事が必要になるため大きな費用が掛かります。

さらにランニングコストを見ても高くなることが多いでしょう。全館空調では家全体を温めるため、電気代が前よりも高くなることを予想しておかなければいけません。全館空調はライフスタイルによって向き不向きがあります。家族が多くて個室が多い場合は全館空調にしたほうがコストを抑えやすくなります。一方で、一人暮らしや夫婦だけの世帯であれば、各部屋にエアコンを置いたとしても設置台数も少なく全館空調より低コストで済むでしょう。全館空調を選択するときは、家族構成やライフスタイルを考えて生活に適しているかを考えましょう。

全館空調のランニングコストおさえるための工夫

数十年にわたって使い続けることを考えると、どうしても気になるのがランニングコストです。ランニングコストがかかりがちの全館空調ですが、コストを抑える工夫がないわけではありません。例えば、空調の効率を良くするのもランニングコストを抑える工夫。壁や床に断熱材を入れることで外気の影響を受けにくくなり、床下から冷気が入り込んだり、壁から熱が伝わったりするのを防ぐことができます。これから建設する注文住宅であれば壁や床に断熱材を入れる工事も比較的簡単なので、住宅建設のタイミングでの導入をおすすめします。

全館空調はメリット、デメリットがあり、これから先のライフスタイルによって向き不向きがあります。全館空調にするか悩んだときは、これからのライフスタイルに合っているかを考えましょう。空調は住まいの快適性を決める重要な要素。コストだけでなく、将来の生活のことも考えてして慎重に決断するようにしましょう。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る