湘南暮らしのエトセトラ

自営業の人必見!自営業でも通りやすい住宅ローンがある!?

一戸建てを購入しよう

自営業の方は住宅ローンの審査が通りにくいと言われることがあります。その原因や自営業の方におすすめの住宅ローンのご紹介、そして申込みにあたっての必要書類、申し込みの前にしておくべきことなど、本記事ではこれからマイホームの購入を考えている自営業の方に役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。

自営業だと住宅ローンの審査が通りにくいのは本当?

そもそも、個人事業主とは株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人のことを指します。一般には自営業者とも言います。簡単に言えば株式会社や有限会社などの法人に所属せずに個人で確定申告をしている人のことです。

自営業者や個人事業主などのフリーランスとして働かれている方は一般的に住宅ローンを組むことが難しいとされています。所得が不安定であるという想定から住宅ローンの審査に通らないということと、借りる側にとっても住宅ローンの支払いが不安だと考える方も多いようです。

住宅ローンの審査が通らない原因とは

創業したばかりの方や過去3年間の業績に一度でも赤字があるという方、税金対策のために所得を低めに申告している方は、住宅ローンの審査に通ることは難しいと言われています。また健康保険の滞納や他のローン会社に借り入れなどがある場合にも審査で落ちてしまう可能性が高いと言えます。

自営業の方におすすめの住宅ローンは?

自営業者が住宅ローンを組むにあたっておすすめしたいのがフラット35です。理由としてはまず、フラット35は住宅ローン審査に通りやすいということがあります。銀行の住宅ローンですと、自営業であるということでマイナス要素として捉えられるケースが多いのですが、フラット35の場合、あくまで収入の金額がいくらであるのかという部分、そして申込みの借入額がその収入に対して適正であるかという部分を重要視しているので審査に通りやすいと言えます。

また、フラット35ですと審査を受ける際に必要な所得を証明する書類は1年分でいいという部分も自営業の方には敷居が低いと感じられるのではないでしょうか。フラット35は独立して1年経過すれば申し込みと審査が可能です。収入と借入額、信用情報の要件さえ満たしていれば審査は通るといわれています。年のなかばで創業といった方の場合、確定申告に記入可能な所得は少なくなりますが、フラット35の審査では1年分の収入に割り戻して計算されるため、自営業の方に優しいでしょう。

住宅ローンの審査を受ける際に必要な書類

住宅ローンへの申込みには確定申告書のコピー、身分証明書、納税証明書、保険証などの書類を用意する必要があります。これらの書類が用意できなかったときは、いくら年収などが審査で問題なくても申し込めません。事前に書類や申込書などを確認し、不備のないようにしましょう。

自営業の方が住宅ローンを組む前にするべきこと

自営業の方が住宅ローンに申し込む前に、少しでも審査に通りやすくなるように事前に準備をしておくことが大切です。自営業者の方は、税金対策として売上や所得を少なめに申告しているという方も中にはいるかもしれません。そうすると住宅ローン審査の際には不利となります。しかしそのために売上や所得の申告を無理に高くしてしまうと、所得税や住民税はもちろん高くなりますし、生活が苦しくなってしまいます。フラット35のインターネットサイトを利用すれば現在申告している所得の金額でいくらまで借り入れが出来るのか簡単に計算することが可能です。このようなサイトを利用して現在の収入とのバランスを考えるのも一つの有効な手段であると言えます。

どうしても必要な金額を住宅ローンで借りられないといった場合には対策を練る必要があります。一つは修正申告をするという方法です。上記の様にどれくらいの所得でどれくらいの金額が借り入れ可能かというのはすぐにわかるので、今まで所得を低めに申告していたという方は本来の所得を申告しなおすことをおすすめします。もう一つは今期の確定申告が終わるのを待つというのも良いでしょう。修正申告をすることに抵抗があるという方は今期の確定申告の際に、借り入れの審査を意識してきちんとした申告をするというのが審査通過を確実にするためには有効でしょう。

また、3年間の収入を考えてからローンを組むといったようなきちんとした計画性も借り入れの際には重要ですし、ご自身で自信が無く不安だという方は住宅ローンアドバイザーに相談をするなどして準備をしておくことが大切です。

自営業の方の中にはマイホームの購入ができるかと不安を抱いている方も多いかと思いますが、自営業の方でも住宅ローンを組み新居を購入した方がたくさんいらっしゃいます。まずはアドバイザーなどに相談して長期的な支払い計画などを立ててみることが大切ですし、住宅ローンを利用する際には計画的に利用できるように心がけましょう。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る