湘南暮らしのエトセトラ

家の買い替え・建て替え時に必要な仮住まい先の選び方

住宅の買い替えガイド


家を買い替えたり建て替える際には、今現在住んでいる場所を明け渡して別の場所に仮住まいを準備することが必要な場合もあります。一時的な仮住まいとはいえ、暮らしに不便のないように選ぶことが必要ですし、お金もかかるため良いタイミングで引っ越しを行い、ムダをなくすことも大切です。

家の買い替えや建て替えで仮住まい先に住むタイミング

仮住まい先への引っ越しのタイミングは、買い替えと建て替えで違います。むしろ、買い替えの場合には仮住まい先が必要ないケースもあります。自宅を売却して引き渡しをするタイミングで、新居へ引っ越しが出来れば、仮住まいの必要はありません。本来であれば、そうしたいのですが、売却と新居の購入や完成が間に合わない時に仮住まいを見つけます。

家の買い替えの際、仮住まい先への引っ越しのタイミングは、当然売却して引き渡しをする時です。中古住宅の売りのタイミングは買主が現れたときとなるため、売主の自由にはできません。そのため、売却を優先して、新居の購入まで仮住まいを利用することになります。

建て替えの場合には住んでいたその場所が工事現場となるため、仮住まい先は必須です。引っ越しのタイミングは、工事が始まる時となります。

仮住まい先を見つけるためにかかる費用

仮住まい先にかかる費用は、買い替えや建て替え費用の中にあらかじめ、組み込んでおきたいものです。意外といろいろな費用がかかるため、まとまったお金が必要となります。家賃はもちろんですが、家を借りるための初期費用、引っ越し費用などがかかります。

また仮住まい先に入りきらない家具や家電などの保管費用がかかることもあります。仮住まいは一時的に生活が出来れば良く、また、十分な広さや環境を備えている物件を見つける暇もありません。そのため、家財一式を運び込めないことも多いのです。居住用の住居の他に、トランクルームなどを借りることになります。また、ペットがいれば、その預け先も必要となるでしょう。親しい人に預けるのか、ペットホテルを利用するか、預け先によって費用も変わります。

仮住まい先にはどのくらいの期間住むことになる?

仮住まい先に住む期間は、新しい住宅が整うまでであり、仮住まいとは言え、数か月から1年ほど住むことになります。買い替えの場合には、売却は決まったものの新居が決まらないということもあります。その場合には、新居が見つかるまで仮住まい先での生活が続くことになるでしょう。また、建て替えの場合には、工事期間はあらかじめ決まっているため、大体のスケジュールは分かります。ただし、天候や不測の事態で工期が延びることもあるため、多少の余裕は見積もっておくことが必要です。

仮住まい先を選ぶ際の心得

仮住まい先を選ぶことは難しいことも多く、あまりこだわりを持って探しているとなかなか見つからないこともあります。基本的に仮住まいのための短期貸しの物件は少なく、大家さんも長期のお客様を優先しがちです。そのため、一時的な住まいだと思って割り切って、あまり条件にはこだわらないことが大切です。

また、引っ越しの荷物は最小限にすることで、できるだけ費用は抑えることも重要となります。引っ越しの荷物が多ければ多いほど、引っ越し業者のコストも高くなりますし、借りる部屋のスペースも広いものが必要となり、家賃などのコストが上がってしまいます。そのため、荷物はコンパクトに必要最低限のものを持ち込むようにし、入らない分や現在使わないシーズンものなどはトランクルームに預けます。

仮住まい先の種類と選び方

仮住まい先として選べる住宅の種類としては、一般的な賃貸住宅やUR住宅、ホテル、ウィークリーマンション、マンスリーマンションなどがあります。家族の人数や仮住まいをする期間、広さ、学区や通勤先、立地などに合わせて選ぶことが必要です。

ホテルやウィークリーマンション、マンスリーマンションは、仮住まい先として選択肢は多く、使い道としても合っているので効率よく探せそうです。しかし、こうした仮住まい先はコストが比較的高くつき、学区や通勤先などへのアクセスの良い場所にあるとは限りません。こうした住まいを仮住まい先に選べるのは、短期間で新居への引っ越しが出来るケースやちょうど自分の生活圏に合う立地に空きがあった場合などです。

長期間の仮住まいや幼い子のいる場合には、一般的な住宅やUR住宅が良いでしょう。短期貸しを探すのはどちらかといえば難しくなるため、買い替えや建て替えを決めたら早めに仮住まい先も探しておくことが必要です。

仮の住まいであっても、ある程度の期間は暮らすことになるため、広さやアクセスなどを考えて選ぶことは大切です。ただし、仮住まい先は費用もかかるため、資金面も考えた上で適切な物件を選ぶようにしましょう。仮住まい先はなかなか見つかりにくいものなので、一時的な住まいということによる割り切りと快適性へのこだわりのバランスが大切です。

◆【フォーシーズンズランドで無料査定をしてみる】◆

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド



ページトップに戻る