湘南暮らしのエトセトラ

海辺の家の塩害対策!海沿いで快適に暮らすためには?

湘南・海沿いエリアの住宅購入


海沿いの家に暮らす上では、塩害対策が欠かせません。家屋や庭の植物に塩がついてしまうこともそうですが、自転車や自動車、洗濯物などにも塩の影響はあります。それでも、海の見える家というのは憧れるものです。塩害に負けずに憧れの家に住むために、塩害の影響と塩害対策を紹介します。

塩害の家への影響

海の近くに行くと感じられる海風は心地よく、風情を感じられるものの1つですが、そこには海水の塩分も含まれており、海風に乗って私たちの住宅や庭などにも届きます。家に塩がつくことで、さまざまな家の設備などに影響があり、劣化も早くなるといわれています。

窓に塩がついてしまうことなどは、まだ良い方かも知れません。窓が白っぽく曇ったり、ベタベタとする程度です。外壁や屋根などにも当然、塩がつきますが、こちらはべたつくだけではなく、困った問題も起こります。

塩分を外壁や屋根などに付着したままにすると、さびが出やすくなり、建物の劣化スピードを速めます。金属でできた部分や金属があらわになっている部分は、見た目の劣化も早めに起こります。さびは見た目の悪さだけでなく、建物の内部や設備の内部にも発生して悪影響を与えます。外壁の内側に使われている鉄筋なども塩の影響で錆びたり腐食が進みます。また、海風は湿気も高いので、さらに錆びたり腐食が進みやすくなります。

【関連記事】海沿いの家は湿気が多い!? 結露対策は家を建てるときに考えよう

塩害の暮らしへの影響

塩害は、建物の劣化や汚れだけでなく、暮らしで使うものや身近なものへも影響を与えます。外に干した洗濯物や庭の植木、ベランダの鉢植えなどの植物へも影響してしまいます。洗濯物に塩がついてべたつき、洗い上がりがすっきりとしません。また、植物に関しては塩害によってかれてしまうこともあります。

さらに、外に置いているものが金属製であれば、それらも劣化を速めます。マイカーや自転車なども塩の影響で錆びやすくなるでしょう。忘れがちですが、エアコンの室外機や外に設置される給湯器なども同じことです。

【関連記事】海沿いに住む場合の車の塩害を防ぐメンテナンス術

家を作る際にできる塩害対策

塩害から大切な家と暮らしを守るためには、塩害に強い外壁や屋根を選ぶことが大切です。また、エアコンの室外機なども耐塩害仕様のものを選びましょう。メンテナンスフリーで完全に塩害を防げるというわけではありませんが、よりダメージを防げます。

塩害に強い外壁には、樹脂サイディングなどがあります。錆びにくく、腐食しにくい外壁材で耐久性も高くなっています。また、コンクリートの外壁には、塩や水分が入り込まないようにガラスコーティングをする方法もあります。

塩害に強い外壁の種類

海の見える家で快適に暮らすための新築やリフォームの工夫として、外壁の種類についてより詳しく見ていきましょう。外壁材の種類としては、金属系サイディングや窒素系サイディング、樹脂サイディング、ガルバリウム網板などがあります。金属系サイディングは錆びやすいため、あまり海沿いの建物では使われません。また、窒素系サイディングはセメントに変形が起こることもありますが、ある程度の塩害に対する耐久性を持っています。

比較的塩害に強いものとしては、先に紹介した樹脂系サイディングの他にガルバリウム鋼板もあります。樹脂系サイディングは塩化ビニル樹脂でできており、酸化も腐食も起こりにくくなります。また、ガルバリウム鋼板は金属でありながらも表面の亜鉛とアルミの複合メッキが腐食を抑制できるようになっています。

【関連記事】【知らなきゃ損】塩害に強い外壁を湘南の不動産屋がご紹介!

暮らしの中でする塩害対策

快適な暮らしを海沿いで維持するためには、定期的なメンテナンスやお手入れが必要となります。風に乗ってやってくる塩を避けることはできませんが、こまめに清掃や手入れをすることで被害を減らすことは可能です。

窓や外壁などにつく塩は定期的に水洗いで落としておくことが大切です。完全に乾く前に水をたっぷりとかけることで落とすことができます。また、植物は塩分で枯れる恐れがあるため、風の強かった日には水をたっぷりとやることが大切です。どうしても塩害が気になる場合には洗濯物は乾燥機を用いたり、室内干しにすると良いでしょう。

【関連記事】海沿いに住む場合洗濯物は外に干せる?

海の近くに家を建てる際の不動産会社の探し方

海沿いの家に住みたい、家を建てたい、という場合には、塩害対策のことや塩害への対応について詳しい不動産会社を探すことが大切です。海の付近にある地域密着型不動産会社であれば、経験値も高く、塩害の少ないエリアを紹介してもらうなどの対応も期待できます。

暮らしたことのない人は、塩害の大変さばかりが気になりますが、意外と想像しているよりも塩害が少ないこともあります。住むエリアを選んだり、メンテナンス方法を聞いたり、アドバイスをもらうことで、憧れの海のそばで快適に暮らし始めることができるでしょう。

海沿いに家を建てることは、憧れである一方で、塩害を気にして悩んでいる方も少なくないでしょう。しかし、実際にはしっかりと塩害対策をしたり、詳しい不動産会社に相談することで塩害に強い家を選べれば、解決できることもあります。海の見える家に興味があるならば、まずは実績を持っている不動産会社へ相談してみてください。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド
 



ページトップに戻る