湘南暮らしのエトセトラ

海沿いの戸建てにぴったりなウッドデッキ設置の注意点

湘南・海沿いエリアの住宅購入

将来は海沿いに戸建を買って家族で住みたい……そういう夢を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。家族で海の近くへ引っ越したいという方もいらっしゃるでしょうし、のんびりしたセカンドライフを海の近くで送りたいという方もいらっしゃるかと思います。
そんな海沿いの戸建てには、オシャレなウッドデッキがぴったりです。そこで、ここでは海沿いの戸建てにウッドデッキを設置するメリットや注意点などについてお話したいと思います。

ウッドデッキを設置するメリット

ウッドデッキがあるだけで日々の生活がより快適で充実したものになります。と言っても、具体的にどのようなメリットがあるのかイメージしにくいですよね。

例えば、ウッドデッキがあると、部屋の掃除をしたいときに子供たちをウッドデッキで遊ばせることもできますし、週に一度は外の空気を吸いながら家族みんなでウッドデッキに出て、外で食事やバーベキューを楽しむこともできます。

また、ベランダとは別に洗濯物を干す場所としても使えます。これは毎日家事を行う主婦の方にとっては嬉しいポイントです。わざわざ靴に履き替えて外に出る必要がありませんし、リビングなどからそのままウッドデッキに出て洗濯物を干したり取り入れたりできます。

その他にも、災害時における避難経路としてウッドデッキを活用することもできますし、海沿いの戸建てなら最高のオーシャンビューも楽しめるのではないでしょうか。まるでリゾートで暮らしているような感覚を味わうことができます。

ウッドデッキを設置する際の広さはどのくらいがベスト?

ウッドデッキを設置したいけど、どれくらいの広さにすればいいのかと悩んでしまう方もおられるでしょう。ただ、これは敷地の広さや用途、目的などによって変わってくるため一概にこれくらいの広さがベストだと断言することはできません。もっとも大切なのは目的に合わせた広さにするということです。必要もないのに広くし過ぎてしまうと余計な費用がかかってしまいます。

例えば、洗濯物を干すだけなら狭くても大丈夫ですが、ウッドデッキでバーベキューをしたりダイニングの場所として利用するのならある程度の広さが必要となるでしょう。ウッドデッキでの食事は開放感を味わえるのが醍醐味なのに、狭すぎると台無しになってしまいます。このように、目的に応じた広さのウッドデッキにするということが大切です。

ウッドデッキの注意点

さまざまな魅力があるウッドデッキですが、設置の際にはいくつか注意点もあります。メリットや魅力的な部分にばかり目が行ってしまうと後悔する羽目になるかもしれませんから注意してください。

まず、ウッドデッキを設置する際には基本的に除草剤をまくと思いますが、それでも草が生えてくることはあります。ウッドデッキの下に草が生えると処理しにくいですし、虫が発生する原因となることもあります。

他にも、設置するウッドデッキの広さや形によっては駐車スペースを取りにくくなることもありますから注意しましょう。この辺りのバランスをよく考えたうえでウッドデッキの大きさを考えなくてはなりません。また、ウッドデッキは木材を使用してるので、雨風にさらされ、劣化が起こります。そのため、定期的なメンテナンスや修理が必要になることもあります。そうなると当然設置費用とは別に修繕費用が発生してしまいます。

また、費用が安いからといって、耐久性の弱い木材を素材にしてしまうと短期間で破損したり腐食してしまう恐れもあります。そのため、あまりにも安い木材を使うのは避けましょう。

ウッドデッキを設置する際のポイント

海沿いの戸建て住宅にウッドデッキを設置したいのならいくつかポイントを押さえておきましょう。

まず、新築で戸建を建てるときには後から設置するのではなく新築工事に含めて設置してもらうことです。新築時に設置したデッキなら保険対象となりますが、後で設置したものだと保険の対象外となってしまいます。また、先に設置してしまうことで、家に業者が出入りすることもないためおススメです。

海沿いということを考えると木材よりも木目調のプラスチック素材を使ったほうが良いでしょう。海沿いだと塩害トラブルが予想されますし、木材だと腐食が早く進むことも考えられます。プラスチック製ならそうした問題も回避できます。また、設置する際には通りや隣近所からの見え方にも注意することです。通りや隣近所から丸見えとあっては家族でのんびり食事などできないでしょうから、見え方にも着目して設置することです。

リゾート気分も味わえるウッドデッキにはたくさんの魅力やメリットがありますが、その分覚えておくべき注意点などもあります。まずは目的を明確にして広さや形などを決めていきましょう。
メリットや魅力的な部分にだけ目を向けてしまうとせっかく設置したのに関わらず、ウッドデッキを設置した意味がなくなってしまうこともありますから、ここでご紹介した内容をしっかり理解したうえで検討してください。

【茅ヶ崎の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【藤沢の物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

【湘南エリアの物件】
新築戸建 / 中古戸建 / マンション / 土地

公式サイト|株式会社フォーシーズンズランド

【関連記事】

海沿いで注文住宅を建てるならおすすめの屋上について



ページトップに戻る